2017年 5月 の投稿一覧

ニプルファックで中出しできるM女

一般的なセックスってペニスを女性のオマンコに挿入するんだけど、 ニプルファックってのは簡単に説明すると、乳首にペニスを挿入してセックスをするということ。 つまり、女の乳首が女性器になるってことなんだ。

実際こんなものはアダルトビデオの企画か、作り物だとばっか思ってた空想上の性行為だと思ってた。 だけど結論から言えばニプルファックできる女はこの世に存在するんだ。 作り物でも妄想でもない、乳首にオチンコを入れてセックスできるすることがほんとうにできた。

「じゃあどこでその女を探したの?」って疑問に思うだろう。

それは簡単なことでアブノーマル者限定の出会い系サイトを使っただけ。 アブノーマルだからって怪しくもなにもなくて、PCMAXとかワクワクメールのもっとアダルト版ってだけ。

身バレするわけないけど、身バレするのが嫌だから使ったサイトは伏せるけど、はっきり言えるのはSM系の出会い系サイトってだけ。

その女の子は元々は普通の、ちょっと一般的な乳首よりも大きい乳首だったみたい。 それで5年くらいセフレがいたんだけど、その相手に乳首を開発拡張され続けて先っちょなら挿入できる巨大乳首に肥大化したみたいなんだ。

ぶっちゃけ顔はかなり好みで、体系も太ってないし細身で、服をきた状態なら街中を歩いてる女の子と変わらない。 だけど、裸になると調教された大きな乳首がおっぱいの先についてるんだ。

思い出しただけでも股間が熱くなってくる。

気持ちいいか気持ちよくないかと問われると、全然気持ちよくない。 やっぱりとろとろなマン汁のオマンコに挿入したほうが何倍も気持ちいいよ。 でもさ、一回でも試してみたほうがいいよ絶対。

俺の場合恥ずかしいけどアソコのサイズは大きくなかったから、気持ち奥まで入ったらしい。 でも普通のセックスみたいに動かすとすぐ抜けちゃうから、亀頭を乳首にいれたまま手コキで抜いてもらったんだ。 チンコを抜くと精子が窪んだ乳首の穴からどろって出てくる。 この瞬間が初めて見たときむっちゃ興奮した。

その時はたまたま見つけてラッキーだったけど、今はその子は全然サイトで見かけなくなった。 もう一度やりたいとは思わないけど、未経験なら絶対体験してみたほうがいいと思うな。 毎日サイトを使ってればニプルファックできる女の子が現れるんじゃないかな。

永久保存版!出会い系のメール返信率が格段とあがる裏ワザ

素敵な出会いを求めてサイトへ登録したものはいいけれど、全く相手からの返信がない… このような悩みを抱えている人は少なからずいるのではないでしょうか?

わたしも出会い系を使い始めた当初はそちら側の人間でした。 送っても送っても返信が返ってこず、メールのキャッチボールの「キャッチ」の部分すらできていません。 やっぱり出会い系なんて嘘なんだ!こんな男なんて相手にしてくれるわけがない!とネガティブなことしか考えられませんでした。

しかし、こんなわたしでもたったこれだけの事を気を付けるだけでメールの返信がバンバンとくるようになったのです。 今までのわたしのような思いをする人がいなくなればと、その実践したメール返信率が格段とあがる裏ワザをここだけに公開したいと思います。

最初に送る文は短く

一通目のメッセージは長文ではなく、できるだけ短くを意識するようにしましょう。 ここで言う長文とは50文字以上100文字以内ということです。 じゃあ、はじめに送る文章はどんなのがいいのか?それは簡単な自己紹介でいいのです。

例えば… 「初めまして●●です!●●を見て連絡しました!良かったらよろしくお願いします!」

このような具合に簡潔に、手短にメッセージを送ればいいだけです。 受信した相手も、特にこの返信に対して困ることはないので、とても返信しやすく無難なメッセージと言えます。

疑問文で

「?」マークをつけた疑問形の文章を適当に混ぜると、相手側も返信に困ることなく、徐々に親近感が深まっていきます。 ただ、全部が全部疑問形で送ればいい、ということではありません。 相手側にとっては何か質問攻めされてる、探られてる、ような感情を抱かせてしまう恐れがあるからです。

ですから、すべてのメール疑問形で終わらせるのではなく、2通ごと3通ごと、と言った具合なペースで織り交ぜていくと効果的ですよ。

相手のプロフィールや募集内容をよく見て連絡をする

地域や年齢、そして募集内容など、一通目を送る前にはまず、プロフィールを確認する癖をつけましょう。 相手側も自分のことを分かっていないと嫌な気持ちになったりもします。

そして一番いけないことは、「それ募集内容に書いてあるじゃん。」と思わせてしまうことです。 例えば、緊縛プレイ希望の女性がいるとして、あなたはどんなメールを送りますか? 一般的であれば緊縛がしたいです!などと言った文章を連絡すると思います。

ここで、「スパンキングプレイ希望です!」とメールをしたら、相手は「この人全然見てないんだな…」と思ってしまうでしょう。 お互いの嗜好があってこそのSMプレイですから、この一通にかける時間も、相手のメールを確認した時間を勿体無いです。

ですので、相手の相手のプロフィールや募集内容をよく見て連絡をするように意識しましょう。

いきなり場所を指定して会いたいなど、一方的なメッセージは送らない

わたしも早く会いたくて、メールをしている時間が勿体無いとめんどうくさいと、いきなり待ち合わせ場所を指定したりしていました。 ですが、相手からしたら怖いし、全く知らない会ったこともない人なのですから、返信なんて届くわけもありませんよね…

メール交換というのはとても大切なプロセスです。 お互いのことを知る、お互いの好みの嗜好を知る、そしてお互いの親近感を深める。

特にSな男性に多くありがちなので、このような文章を送っている人は今後気をつけていくようにしましょう。

短文のメッセージは送らない

ここで言う短文とは「うん。」や「へぇ?。」などと言った文章です。 正直こんなメッセージが届いたら、なにをどう返信していいのか分かりませんよね。 その時点でお互いのやりとりが終了してしまいますし、なにより相手への真剣さが伝わりません。

難しいかもしれませんが、話を広げたり、メールが終わらないようしていきましょう。

自分のプロフィールも充実させておく(女性は高確率でプロフィールを見ます)

顔写真はもちろんのこと、地域や年齢と言ったプロフィールは100%充実させておきましょう。 ネット上ではお互いのことがわからない以上、そう言ったプロフィールが一種の名刺なのです。 それに女性は高確率でプロフィールを見ることが分かっています。

写真についてはやはり顔がはっきり分かるものがベストですが、自分の雰囲気がわかるような写真でも構いませんよ。 ネット上で顔を公開するのは少し、引けるものがありますからね。

一通目からの直アドレスに連絡してはNG(警戒されます)

いちいちサイトへログインしないといけないし、通知がたまに届かないこともあるので、ネット上でやり取りするのは面倒くさいですよね、その気持はすごくわかります。 それを理由にして一通目からメールに自分の直アドレスを書いて、「これにメールして。」と連絡していたときがありました。 結果は、全滅。1通も届くことはありませんでした。

自分が楽になることしか考えておらず、いきなり直アドレスに送ってもらうことはどれだけ警戒をさせてしまうのか、相手のことは全く考えていませんでした。 それからはしっかりサイト上でメールのやりとりをして、お互いのアドレスを交換するようになってからは何人もの女性と会うことができました。

自分の都合ばかり考えず、このメールを送ったら相手はどんな反応をするのだろうか、嫌な気持ちにならないのだろうか、 と言ったように送信ボタンを押す前に、少しだけ考える時間を作るようにしてもいいかもしれないですね。