出会い系でサクッとSMパートナーを探そう!

「SMに興味があるんだけれどする相手が見つからない。」
「アブノーマルなことができるセフレが欲しい。」
「平日は仕事だから出会いが無くて困る。」

SMをしたくても上の理由などから中々できないって方多いのではないだろうか。 風俗へ行けばそんな問題すぐに解決するがコスト面では痛い。 かと言って日常生活(学校・職場・紹介など)で知り合った人と、SMプレイをするのは抵抗がある。

・・どうすればいいんだ

私はその時一つの答えにたどり着いた。 それはSM出会い系サイトでM女を捕まえればいいんだということを。 ネット上で知り合えば知人との繋がりもなく、さらに堂々と性癖をオープンにできるメリットもある。

以前の私

実は、こう言っている私も以前はまるきっしモテなくて、 優しそう、いい人そうとは言われるがそれからの発展が全くと言っていいほどなかった。

もちろんいい年下おじさんですから、若い子と出会うのはあきらめ、女性のランクを下げてみてはいいものの、その後も出会えずの毎日… 私はだめな男だ、もうイヤだと、自己嫌悪に陥った時もあった。

そんな私でも、今では複数のSMパートナーがいる。 このブログを立ち上げた動機も、これ以上は女性を必要としなくなったから。 そして、私の味わった素晴らしい人生を書き記し、同じ思いを抱いている一人でも多くの人の参考になればと考えたからだ。

話は戻るが、SMパートナーがほしくて出会い系サイトに登録したのはいいが、毎回だめだめな結果だった。

最初はいくらお金を使っても、会う事なんか叶わなかったし、直メールアドレスの交換も『直アドは怖いからサイトでやりとりしよう。』と言われできなかった。

『今日〇時に〇〇ホテルの前で待ち合わせでいいよね。』と言われ時間通りに来たものの、一向に女性の姿は見当たらず。 『ごめん(汗)1時間遅れるかも。』と言われ仕方なく待って、 もうそろそろかなと思った矢先、『ごめんなさい。やっぱり来週にしてほしいです。』と言われ結局ポイントだけ使わされるだけ使わされ会えずじまい。

学習しない猿以下の私は、そのこざかしい手口でその後なんどもポイントを購入し、出会い系サイトにお金を払い続けてきた。 いまだから分かることだが、それってサクラ。 会うこともできなきゃ、実際に存在すらしていない架空の人物。

そういう状態が長く続いてたが、それはサイトの選び方を知らなかった自分の失敗。 サイト選びさえしっかりしていれば、私と同じ目には会うことはない。

ぜひ、みなさまは、私の失敗を糧に、私のような思いはせず、素敵なSMパートナーを見つけてほしい。

SMセフレを見つけるならSM専門マッチングサイトを使うことが安上がりで近道です!

SMプレイが気軽にできるセックス・フレンドを探すのに、 私は最適だと思うのがSM専門のマッチングサイトです。

とはいえ、 今や出会い系と称したサイトの乱立が横行しており、 全体の8割が悪徳サービスと呼ばれる出会い系サイトが占めています。 その影響で出会い系サイト自体のイメージが悪くなっているのも事実です。

ですが日々、そういったサービスは日々淘汰されています。 ただそうは言っても、利用経験がない初心者の人や、ネットワークサービスに関する知識をあまり持っていない人は、 サイトを選ぶことが少々難しいかもしれません。

SM出会い系サイトの選び方

そこで私が日頃から使っている、マッチングサービスをご紹介します。 いまから紹介するサイトは、私が実際に利用して感じた結果……

  • 1日の新規会員増加数が100人以上
  • 1日の掲示板投稿数が1,000件以上
  • そのサイトで出会えた人数が10人以上

以上のすべてを満たすと思われる、自信をもってオススメできる定番のマッチングサイトです。 そのサイトはすべて登録無料ですし、YahooやGmailといったフリーメールも利用可能ですので、 セキュリティに関しても安心・安全です。 是非とも一度お試しください。

調教マニア

おそらく、日本で一番会員数が多いサイトなのではないでしょうか?創設10年以上を超えいまなお利用者が増え続けています。 スマホ・PCにも対応しているので使い勝手も抜群です。 ソフトSMからマニアックな変態プレイまで、平日、週末問わず24時間常に掲示板投稿が賑わっている、まさに超定番という言葉が似合う大手出会い系サイトです。

奴隷契約所 完全無料SM専出会い

M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は3:7ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

SM愛玩倶楽部

ここは上記2つよりもメジャーではありませんが、私が今個人的に一番ハマッているサイトです。 今よりももっと深いSMの世界を求めている人にオススメしたいですね。精神的な繋がりを求めている女性が多く、ワンランク上のSM出会いが欲しくなった人にこのサイトは最適です。 初心者の方にも必見で、掲示板内では実にハイレベルで官能的な投稿が多く見られるので、それを見るだけでもいい刺激になって勉強になります。

まずは全てのサイトを試してみましょう!

以上のマッチングサイトを利用しておけば、まず間違いないでしょう。 ただSMは個人的な嗜好があって、どのようなプレイがしたいかによって、 最適なサイトは変わってきます。 その為、まずは上記のサイトすべてに登録してみて、サイトの雰囲気を実際に体験してみるのをオススメします。

運がいいことに、どのサイトも登録完全無料でお試しすることができます。

まずは、登録して世界観を見てみましょう。 自分の新たな世界が広がるかもしれませんよ。

不倫願望がある人妻・熟女とセックスフレンドになる出会いテクニック

人妻とは、好きなった男性と籍を入れ結婚をしている女性のことです。

けれども、お互いが相手のことを好きで結婚をしたのにも関わらず、 人妻の5人に1人は不倫経験があり、2人に1人は不倫願望があるということをご存知でしたか?

しかしなぜ、こんなにも不倫願望が芽生えてきてしまうのか不思議ですよね。 これには結婚してからでしか、分からないことが原因なのです。 例えば、奥さんばかりに子供の世話を任せっきりであったり、家事に非協力的であったり、 一日中一緒にいればどうしても嫌な面も見えてきてしまうものです。

子供がいれば簡単には離婚なんてできませんよね。 不満はどんどん溜まっていって、他の男性が魅力的に見えてきてしまうんですね。 「優しいな?この人。こんな男性と結婚すればよかった。」、と職場の男性を「男」として見てしまうようになります。 特に性生活がなくなったセックスレスな人妻は顕著です。

一昔前は相手との出会いの場所で多いものでは、 「職場」「元カレや友人など」「飲み会やコンパ」でしたが、 最近ではインターネットを介して、 旦那以外の男性と刺激的な出会いを求める人妻が激増しています。

そこで今回は、 出会い系サイトで人妻と会いたいと思っている男性のきっかけとして、 是非参考にして下さい。

既婚者がマッチングサイトを使う理由

既婚者がマッチングサイトを使う理由

知人にバレる心配が少ない

マッチングサイトを使っている理由で、 ダントツに多い意見が「知人にバレる心配が少ない」です。 ネットサービスを使うので、表向きな動きはなく、知人や自宅周りの奥様達にも知られる心配はありません。

そのため、気軽に男性と出会えるツールとして一番最適であり、 不倫の出会いは今やオフラインからオンラインへ移り変わっています。

自分のペースで利用できる

マッチングサイトでは、基本的にメールでのやりとりとなるため、 自分の空いている時間、都合の良い時間を使って出会いを楽しむことができます。 よくありがちないきなり電話がかかってきて、 旦那に知られてしまうという展開もないので安心して利用できます。

それにマッチングサイト上でメールの送受信を行うので、 キャリアのメールBOXに履歴は一切残りません。 そのため携帯を肌身離さず持っていたり、携帯に暗証番号を設定したりと、 わざわざ不審がられる行動もしなくていいので楽ですよね。

自分好みの男性とマッチングできる

サイトに登録している人たちはみんなプロフィールを設定していますから、 年収・年齢・趣味・出身地がひと目で分かり、自分の理想に合った人を探すことができます。 オフラインでは中々聞きづらいこともありますから、 こうした情報はとても助かりますよね。

わざわざメールで質問する必要もなくなりますので、 効率が良くムダのない出会いが期待できるでしょう。

出会いが欲しい人と出会える

日常の出会いでは、気になる男性が出会いを求めているのか、 既婚でも大丈夫なのか、聞き出さないといけませんので少々面倒くさいですよね。 しかしマッチングサイトには「出会いたい人」が登録しているので、 とてもスピーディーな出会いが期待ができます。

マッチングサイトを使って人妻と出会う

マッチングサイトを使って人妻と出会う

上記の点から今や出会いの場所は、 「オフライン」から「オンライン」へと移り変わっていると言っても過言ではありません。

想像してみてください、 自分の地域で検索をすれば何人もの「出会いを求めている人妻」が一覧表示されるのです。 とりあえず全員にメールを送るのもよし、 好みの人だけに連絡をするのも良し、自分のペースで自分の探し方で出会えるのです。

ただ、どうしても登録に躊躇してしまう人も多いと思いますが、 当ブログで紹介しているマッチングサイトは、すべて完全無料で登録が可能です。 ですから、とりあえず登録だけ済ませておいて、 暇な時にサッと掲示板で人妻を探すという使い方もおすすめですよ。

子持ちの人妻・熟女とセックスフレンドになる出会いテクニック

子持ち・子供有りの人妻場合、炊事洗濯、 家事や育児とかなり忙しい日々を送っていることは間違いないでしょう。 まだ小さなお子さんの場合は毎日育児に追われ、 中学生、高校生になってくると反抗期を迎えますので、心身的なストレスも増えてきます。

結婚してはじめの頃は夫婦仲も良かったのにも関わらず、 倦怠期を迎え夫婦関係が冷め、いずれは女としても見られなくなってしまいます。 夜の営みも減り、人妻はいつしか「また女として見られたい。」そういった感情が芽生えてくることでしょう。

人妻・熟女と出会うには正直に言えば少々難しいです。 ですが、子育てや夫婦仲の「ストレス」もありますので、こちらにとっては大変有利な条件となります。

基本的に会う場合は女性の家に行くことになると思います。 これは相手が人妻なので、家に来てもらったほうが時間を合わせやすいことが理由としてあげられます。

会うのに最適な時間は?

一般的には朝にお子さんを保育園や学校に、そして旦那仕事に送り出しますので、 基本的には午前中から会うことになるかと思います。 そしてお子さんは夕方には帰宅、旦那は仕事から夜に帰宅されますので、 最適な時間は午前からお昼過ぎまでが好ましいでしょう。

とはいえ、土日休みの社会人男性には酷なお話ですよね。 仕事を平日に休むわけにもいかないですし、休んだら休んだで上司から何か小言を言われてしまいますもんね・・・ 逆に平日休みの人は都合も合わせやすく、出会う確立があがるでしょう。

「じゃあ平日休みで会えないじゃん・・」と言われればそうでもなく、 旦那が休日出勤の場合、仕事付き合いでゴルフや飲み会に誘われるケースと言った具合に、 条件が重なれば土日でも十分会うことが可能です。

週末に人妻・熟女と会う方法に、「友達とご飯に行く名目で人妻と会う」と言ったテクニックもありますが、 今まで友達とご飯に行くことがなかった、いきなりすぎて旦那に不信感を抱かせてしまい好ましくありません。 お互いの生活を壊さない、崩さないが当然のルールですので会いたいからと言って無理強いをさせることはしてはいけません。

聞く上手に徹しろ!

人妻・熟女と出会うテクニックは様々ありますが、その中で一番重要で一番大切なことは聞き上手になることです。 なぜなら近所の人付き合い、夫婦関係、育児に家事とあり、たくさんのストレスを抱えているのです。 しかし、その鬱憤を晴らす方法もなく、自らの心の中にしまいこんでいるのです。

旦那に愚痴を話してもまともに聞いてもらえず逆に叱られてしまう、 そんな負のスパイラルに陥ってしまっているのです。

そんな捌け口のない奥様方は、自分の話をしっかりと向き合って聞いてもらえる人を欲しています。 何も特別な技術は必要なく、相手の目をしっかりみて話を聞いてあげる、そして共感してあげるように頷く、 これだけで相手との距離が一気に縮まり親近感が生まれるのです。

そうなればセックスまであと少しです。 「君はまったく悪くないよ。だから落ち込まなくて大丈夫だよ。」と言った、相手を決して責めない甘い言葉を投げかけます。 そう、人妻は自分に共感してくれる「仲間」がほしいのですから。

人妻・熟女のセックスはとても激しく、とても淫らです。 夫婦仲が冷めきっていてセックスレスである人妻であれば、 久しぶりのオチンポを見て大興奮し、今まで体験したことのないセックスを味わうことができることでしょう。

SMツーショットダイヤルでのSM出会い

SMな出会いに最適なのはアブノーマル専門のコミュニティサイトしかありません。

けれども中には、「実際に会うのは気が引ける。」「結婚しているので会ったことがバレたら怖い。」 「空いている時間を有効活用してSMプレイを楽しみたい。」と言った人も少なからずいらっしゃると思います。 そのような人にお試ししてみていただきたいのが、正真正銘の本物の女の子と生電話が楽しめるSMツーショットダイヤルです。

空いている時間で気軽にSMチャットが可能なので、中々自分の時間を作れない人に最適ですよ。

SMツーショットダイヤルとは?

簡単に説明すれば、素人な女の子や人妻・熟女、そしてアブノーマル好きな女の子と電話越しで話すことができるサービスです。 ですので、既婚者の男性や、普段の仕事が忙しくなかなか自分の時間が作れない人に非常に人気があるのです。

例えば家では鬼嫁に尻を引かれ、休日まで炊事家事洗濯を任され、さらには子供のお世話まで、でも奥様は友人とお食事。 極端な例ではありますが、こういった人でも携帯があれば可愛い女の子達とお話ができます。 サービス上で電話を行いますので発信履歴、着信履歴ともに残りませんので、バレてしまう心配も一切ありませんね。

「実際に会えないなら興味が湧かない。」こういった普段からコミュニティサービスを使われている方にも、 是非お試ししていただきたいポイントがあるんですよ。

確かにリアルで女の子とは会えませんけれど、 アブノーマルプレイの中の一つである、電話調教はとても魅力的なんです。

M女性とマッチングして、「声を大きくあげてオナニーをしなさい。」と命令をして、その場で自慰行為をさせる。 女の子は電話越しでも、知らない人にいやらしい声を聞かれていると興奮しどんどん恥部から蜜が溢れ出てきます。 「オマンコにマイクを近づけて卑猥な音を聞かせなさい。」ともっと辱めてあげるのも忘れないでくださいね。

この記事のまとめ

SMツーショットダイヤルは電話ができるだけとは言っても非常に奥深く、そして大変魅力のあるサービスです。 私も今3サイトは登録しており、忙しく時間があまり作れないとき、出会い系で女の子が見つからなかった場合などに使ってます。

なぜ複数のサイトを利用しているのかと言うと、出会い系と同じでそれぞれ登録している女の子が違うからなんです。 今日は好みの女の子がAサイトにいた、今日はBサイトにいるからBサイトを使おうとなるわけです。

登録は完全無料ですので1つだけのサイトを利用するよりも断然お得なんですよ。 ですので気軽にはじめることができますので、是非お試ししてみてくださいね。

熟女・中高年のセフレの作り方

熟女や中高年の年齢基準は人それぞれ違うと思います。 「30代はまだまだ若いぞ!」と言う人もいれば、「いやいや30歳はもうおばさんだ!」と言う人もいますよね。 しかし、同じことを言えるのはただ一つ、「熟女や中高年の女性はたいへん魅力的で素晴らしい。」ということ。

10代や20代の女性とは一味違ったセックスを愉しめますし、 なんと言ってもセックステクニックが豊富で上手です。 男性は年を重ねるごとに性に対しての欲が減退してきてしまいますが、 女性の場合は反比例で、年を重ねるごとに性欲が増してくるんですね。

ということは既婚者の女性や未婚者で彼氏がいない女性は、 性の捌け口が無くなってきてしまいます。 それでどうするのか?多くの女性は刺激や一夜の関係、継続的な肉体関係を求めて出会い系サイトを利用するケースが非常に多いんです。

熟女・中高年の女性との出会いが欲しいと思っている男性に、是非一読してほしいと思います。

なぜ出会い系なのか?

上で述べているようになぜ出会い系を利用するケースが多いのか? それは既婚者女性や未婚者の生活リズムにあると言えます。

結婚をしている女性の多くは朝一番に起床して、旦那さんや子供のお弁当を作りますよね。 さらにはお昼は買い出しやお洗濯、部屋のお掃除など主婦は自由な時間がほとんどありません。 休日は旦那さんや子供も家にいるため、ここでも自分一人だけの時間というものがないですよね。

そこでどこにいるときも携帯で簡単に使えて、誰にも知られずに異性と連絡ができる出会い系サイトが最適なのです。 平日の少し空いている時間にサイト内の男性にメッセージを送ってみたり、 休日でもトイレなどで隠れてメールの送受信ができるため、彼女たちにとってうってつけのツールです。

対して中高年の未婚者の女性は、自分の時間はたっぷりとあります。 けれども出会い系サイトを使うというのは、簡単に言うと単に「セフレが欲しい」だけなんですね。 今の中高年の方はネットがそれほど発達していなかった時代でしたので、出会い系で真剣な恋活をしようと思っている人はまず少ないです。

性の捌け口がないので、出会い系サイトでセフレを探そうとしている方が非常に多いです。

熟女や中高年の女性はテクニックがプロ級

20代の女の子と40代の女性のテクニックを比べると、後者の方がすべてにおいてプロ級です。 私が20代の時に何度かそういった女性と出会ったことがあったのですが、 大人の色気と言いますか、もう大人の匂いだけでビンビンだったのを今でも覚えています。笑

現在では出会い系を使えば、 年齢が離れている女性とも簡単に出会えるようになりましたので使わない手はありませんよ。

SM出会い失敗談│メール編

出会い系サイトで最も重要なポイントは会話です。 メールでの会話は貴方の印象、雰囲気、相手に与える自分のイメージを決定付けると言っても過言ではないでしょう。 第一印象は出会って3秒で決まると言われていますが、会話で相手に良い印象を与えないことには、実際に会うまでに発展しませんよね。 ここでは男性から送られてきた内容で、女性が嫌だった、気持ち悪かったと感じてしまったメールをご紹介いたします。

返事が「うん。」とか「そうだね。」とかばかり。
これでは女性側もメールしていてつまらないと思います。 返信からどんどん話題を広げたり、会話が途切れないように意識してください。
いきなり本名を聞かれた。
知り合って間もない人に本名を聞かれると怖がってしまう女性が多いです。対策として何通かやりとりした後、または、自分の名前を先に言ってから質問するといいですよ。
質問をしているのにスルーされて私にばかり質問してくる。
無視されるのは誰でもいい気はしませんよね。聞かれたことに対してはきっちり返事をすることが必要ですね。
返信が毎回10分以内でなんか気持ちが悪かった。
休日、たまになら変ではないのですが、毎回だとそう思われてしまうかもしれませんね。返信をしたい気持ちは分かりますが、少し時間を置くといいと思います。
連絡を1時間以上返していないと相手から一方的に心配メールがきて怖かった。
既に付き合っている、SMパートナーであれば大丈夫だと思いますが、会ったこともない人から何通もくると不気味がってしまいます。もし返事がこなくなった場合は1日、2日置いてからメールを送るのが理想です。
次の日仕事なのに夜寝ている時間にラインが届くことが多くてブロックしました。
基本的に深夜帯などにメールを送るのは避けた方がいいかもしれませんね。
文字が全部平仮名なのは凄く読みづらいのでやめてください。
相手が読みやすいように変換、句読点をいれることも大切です。
どんな質問にも浅い返事ばかりで、ほんとうにSM経験あるのかなと不安に感じた事例。
経験年数を盛ると必ずボロが出てしまうものです。仮に実際に会うことができたとしても、その関係は続くことはないでしょう。ですので、盛ることはせず、正直に自分の経験と見合った女性を探しましょう。
プライベートのことを細かく聞いてこられた事例。
どのあたりまで深く追求されたのか分かりませんが、わたしは家の場所、仕事の場所などこういった細かな情報は聞かないようしています。
年齢は30代なのに画像付きで「〜なう。」で送ってくる人。正直ひきました。
ラフな文章でお互いの距離感を縮めたかったのだと思います。とはいえ、年齢だけで考えるとそういった若者言葉は控えた方がいいかもしれませんね。

SM出会い系サイトってどんなもの?実は普通の出会い系と似たようなものです

『SM』と聞くと、美しい和服で身を包んだ女性がロープから天井から吊るされている光景や、 鞭や蝋燭で責められている光景を思い浮かべ、『怖そう』というイメージを持たれてしまう人が多いと思います。

もちろんそのようなプレイを望んでいる男女の人もいるでしょう。 しかし、『SM』はそれだけではなく、ナースや女子高生の制服を着用してプレイを行うイメージプレイや、 室内ではなく、公園や駐車場でセックスをする野外セックスなど、アブノーマルなプレイは数えきれないほどあります。

そんな変態願望を実現するためにあるのが、『SM出会い系サイト』なのです。

SMではない、一般の出会い系サイトはどちらかと言えば、友達探しや恋人探しなどに活用する人が多いですね。 それとは違って『SM出会い系サイト』は、セックスが前提になりますので、アブノーマルな出会いを探すのであれば、『SM出会い系サイト』が最適です。

「アブノーマルな出会いがほしい人なら専門のサイトが最適ですよ。」

SM出会い系サイトを利用する上一番で大切なこと

まず、登録して一番にすることはプロフィールを記入することです。 ここに最大限の時間と労力をかけてください。この他に時間や労力をかけることはもうありませんから。笑 プロフィールを書くか書かないかで、出会える確率は何百倍もの差があるのです。

大抵の出会い系サイトは登録する流れで、自己紹介欄を記入する部分があると思います。 「早く女性を探したい。」「登録してから改めて書こう。」と言った理由で、 「よろしく。」や「募集中です。」と、しょうもない文章だけ書いて終わってしまう人が多いです。 そして、それ以降プロフィールを一切修正することなく、適当なままなんです。

これではせっかく力を入れてメールや掲示板を書いたのに、女性が自分のことを気になったとしても、 そんな適当に書いてあるプロフィールを見て、一瞬で幻滅してしまいますよね。

プロフィールはネット上での自分自身の『顔』です。 自己紹介を適当に終わらせるということは、寝起きの寝癖を直さず、髭もボサボサで不潔な『顔』でナンパしているとのまったく同じなんです。

とはいえ、そんな顔してナンパをしている男性は非常に多いです。 パッと見て「あ、適当だな。」と感じるプロフィールページは、明らかに過半数を超えています。 この時点で大きなハンデを背負っているわけですが、それ以上に恐ろしいのはそれにまったく気づいていないということです。

『丁寧にメールを書いているのに、どうして一通も返信がないんだろう。おかしいな…。こいつもしかしてサクラじゃないのか? いや、このサイトはサクラしかいないんだ!』

・・・なんて疑心暗鬼に陥ってしまう人も実際にいるわけです。 でもまずは相手を疑うより、自分を疑うようにすれば世界が変わりますよ。 いままで一度も出会えなかった、いい思い出がなかった人は、プロフィールを適当にしていたという心当たりはありませんか?

メールの頻度は大切ではない

メールを送る際の内容はテンプレNGです。という言葉を耳にしたことはありませんでしょうか? たしかに誰にでも遅れそうな内容の、完全テンプレは印象がよくありません。 とはいえ、毎回一人一人違ったメール文章を考えるのは、時間もかかりますしとても大変です。

理想で言えば一人一人違った内容を考えるのがベストなのかもしれません。 ですが、必ず返事が返ってくるならまだしも、返事が返ってくるか分からない段階でそこまで時間をかけるのはあまりに非効率です。

なので私のいつもやっている方法は、メール内容の8割は前もって考えておいたテンプレで、 残りの2割は相手のプロフィールを見て、それに対するコメントちょっと付け足す感じにしています。

例えば女性のプロフィールに、趣味は音楽鑑賞と書いていた場合は・・・


はじめまして、●●に住んでいる●●です。 良かったらよろしくお願いします。 ※ここまではコピペです。


音楽鑑賞が好きなんですね。 ぼくもよく音楽聞きますよ! ●●さんの好きなアーティストはだれですか?


なんて風に、相手にしっかりとプロフィールを読んでいますよとアピールをしつつ、貴方に興味があります、という雰囲気を伝えられればいいんです。 別にほんとうに音楽鑑賞が趣味じゃなくてもいいんです(笑) ただ、話を合わせるだけでいいんです。

まったく知らない歌手の名前が好きと言われたとしても、ネットで検索すればすぐに分かりますし、有名な曲だって一発で分かってしまいます。 ほんとうに便利な世の中になりましたよね。

女性は共感してもらいたい、つまり自分が承認されるようなことを言われれば喜ぶものなんです。 「ぼくもそのアーティスト大好きだよ!●●●なんていい曲だよね♪」 なんて、超適当なことを言ってしまえばいいんです。

ですが、だらだらと世間話をする必要はありません。 お互いの目的はメール友達を作るのではなく、SM行為であるのですから。

最初の2通〜3通だけ自分のこと相手にアプローチする、逆に相手の雰囲気を知るためにメールすれば十分です。 そこから先は実際に会ってみないと分からない部分が多いですからね。 特に普通の出会い系と違って、SM出会い系サイトで会う場合はセックスが前提になるわけですから、趣味などの相性よりも、体の相性を重視する女性が多いです。

メールは会うためのツールであることを、忘れないようにしてください。

女子大生のセフレがほしい!エッチな女子大学生の女の子と出会う方法

高校を卒業して、まだまだピチピチの体を兼ね備えている女子大学生は、たいへん魅力的な存在ですよね。 大学は遊び場、クラブ飲み会通い、まさに男女が戯れる出会いの場です。 しかし、高校を卒業し、すぐに就職に人生の舵をきってしまった人は、その甘い生活を味わえなかったことだと思います。

わたしもその一人です。

社会人になれば出会いが極端に減ってしまいますよね。 当然、女子大生の女の子と出会うなど一切ありませんでした。

、が..実際わたしは大学に通っていませんでしたが、 女子大学生のセックスフレンドを作ることには成功しました。

「女子大生の子と出会ってしまえさえすれば、セフレにすることはかなり容易いです。何人もの女子大生セフレを作ることだって夢じゃありませんよ。」

女子大生と出会うのに一番最適な手段は?

一般的に社会人の人は、 女子大生と出会うのは難しいですが、 出会い系サイトを使えば割と簡単に出会うことができます。

最近ではSNSが広く普及し、 繁華街でも出会い系の宣伝がよく目立ちます。 その影響で出会い系サイトに登録する女子大生が多いんです。

それに昔では考えられなかった、ネット上で婚活・恋活もいまでは当たり前になってきていますよね。

女子大生はとてもエッチで生ハメ中出し率も高い

実際に会ってみるとわかりますが、女子大生の女の子は生でセックスをさせてくれるパターンが多いです。

「なんで生でさせてくれるの?」っと聞いたことがありまして、その返答が、 「きちんと外に出せば妊娠しないし、生の方が気持ちいいから。」、と返ってきました。

それに女子大生の間では「中に出さなければ妊娠しない。」という解釈が広まっており、 躊躇なくゴム無しで挿入させてくれる子が増えてきています。

さすがに中出しは警戒されますが、その日が安全日なら中出しOKということもありましたね。 中には女の子の方から「今日は安全日だから中に出してもいいよ。」、という子までいました。

さらにいまの女子大生は風俗(ピンサロ、デリヘル、ソープ)で、 お小遣いを稼いでいる子も多く、かばんの中に避妊薬のピルを携帯している女の子も少なくありません。

この記事のまとめ

このように「会ったら勝ち確。」みたいなもので、 出会い系サイトで女子大生を捕まえればセフレにはできなくとも、ワンナイトラブまでは高確率でもっていけます。

セックスの時に年齢で培ったセックステクニックで、 見事女の子を気持ちよくさせることができたなら、また次に繋がる可能性が高まりますので、 決してセックスに持ち込めたとしても、そこで手を抜いてはいけません。

自分のセックステクニックに女子大生がメロメロになれば、 今後の調教がしやすくなりますし、セックスがしたくなって貴方の性玩具として目一杯尽くしてくれますよ。

社長令嬢のセフレがほしい!お金持ちの社長令嬢と出会う方法

この記事をご覧になっているということは、社長令嬢と出会いたい、と考えている人が多いと思います。 気高くて高飛車で、上から目線で物事をいい、そしてわがまま、こういったイメージがありますよね。

ですが、そんな高貴なイメージとは裏腹に、社長令嬢の女の子には、ド変態でセックス好きな子がとっても多いんですよ。

わたし自身、そんな女性と出会いたいが為、いろいろな手段をとったことがありまして、 結論から言いますと、何名かの社長令嬢と肉体関係を持つことができました。

一般的に出会える、仲良くなる手段と言うのは、

・私立女子校の出身者に紹介してもらう
・お見合い・婚活パーティで出会う
・出会い系サイトで見つける
・職場で見つける
・SNSを活用する

などが多いようですね。

社長令嬢と出会うのに一番最適な手段は?

社長令嬢のセックスフレンドを作るのに、一番最適な手段は、「出会い系サイト」を利用する方法です。 なぜなら出会い系サイトに登録しているユーザーは、異性との出会いを求めているからです。

逆にツイッターやフェイスブックと言った有名なソーシャルネットワークサービス(SNS)で探そうとする人も多いですが、 ユーザーの目的が「出会い」ではないので、探すのは困難を極めます。 それに、仲良くなろうとメールを送った異性が、知り合いの友達だった…なんてこともありますので、セックスフレンドを探すのには不向きです。

それと比べ出会い系サイトは、本名を晒すことなく利用でき、身バレの不安もありませんので、 安心して出会いを求めることができるわけですね。

社長令嬢はとても躾しやすい

社長令嬢の子は、裕福な家庭で育ち、私立女子校という通称お嬢様学校に通う子が多いので、 性経験が極めて少ない女の子が多いです。 実際わたしが過去に出会った子の7割は、処女の女の子でした。 セックスの時の反応を見るところ、嘘はついていないような感じがしますね。

それほど社長令嬢の女の子は、処女率が高いんです。

それに、何と言っても性経験が未熟な子は躾がとてもし易いです。 いきなりアブノーマルなことを教えても、これが普通だと考えてしまうのですから。 絵具で汚れきった画用紙に絵や文字を描くより、 真っ白で汚れていない画用紙の方が描きやすく、綺麗ですよね。

お尻の穴にペニスを挿入するアナルセックスが一般的だとか、 精子は体にいいから飲むのが当たり前だとか、いろんな変態知識を植えつけられるのも、未経験の特権です。

この記事のまとめ

社長令嬢の女性は非常に人気が高く、 他にも大勢の男性からアプローチをされていることだと思います。 ですが、道のりが険しければ険しいほど燃えるのが男。

好みの社長令嬢の女性を見つけ、そして出会って、自分好みのセックスフレンドに調教してください。

無口で喘がないM女を声を出させて悶えさせる方法

今回のテーマは、大人しくて、それでいてあんまり喋らない、無口な女の子をどうしたら大きな声で喘がすことができるのか、です。 わたしの経験ですが、大人しい子は人見知りで、中々喋ってくれない子が多かったです。 人見知りなのによく出会い系で会おうと思ったな(笑)、と思ったくらいです。

会話のキャッチボールもわたしが投げてばっかりで、ボールが帰ってこないことも多々ありました…

そして一番の問題はセックスの時でした。 男性としては女性にたくさん喘いでほしいですよね。 本気出している喘ぎ声、演技で出している喘ぎ声、どちらにしても興奮してしまうと思います。 むしろ演技でもいいから大胆に喘いでと言いたいです(笑)

ですがほんとに無口な子は、喘ぎません! まったく声を出さずに喘がないのです。 室内には、お互いの股間部がぶつかりあうピストン音しか響かないのです。

もちろん少しは喘ぎますよ。 「んんッんッ」くらいの、聞こえるか聞こえないくらいのボリュームで。 でもやっぱり本音としては、大きな声で悶えてほしいですよね。

「よっしゃ!そうなったら思い切り腰を振ってやる!!」 「道具を使って喘がせてやろう。」、こう考える人も多いと思います。

ですが、ハイスピードで常に腰を振るのはAV男優でも難しいですし、女性にすれば気持ちよくもなく、最悪痛い場合もあります。 バイブやローターといったアダルト玩具だと、声が出ないからと言って、力を入れてグッと性器に押し付けたり、激しく動かしたりすると痛いのでこれも逆効果になってしまいます。

では、無口で喘がないM女を、声を出させて悶えさせる方法とは。

それは…

信頼関係を築くことです。

口で言うのは簡単ですが実際時間もかかりますし、考えている以上にむずかしいです。

そういった大人しい子は人一倍警戒心が強くて、 独自の目に見えないフィールドもっています。 その中にあまり知らない人が入ってくると、緊張して自然と無口になってしまいます。

ですが、仲のいい友達とは笑顔で声を出して笑ったりしています。

つまり、そういった関係を築くことができれば、セックスの際にでも心の底から感じ、声を出して喘いでくれるようになります。 わたしも過去にそういった子と毎日メールして、約3週間で自分から喋ってくれるようになってくれました。

SMプレイと同じようにほんとうの快感を得るには、お互いの信頼関係が必要不可欠です。 「この人はちょっと不安だわ。」こう思わせてしまった時点で、不安という気持ちが快感よりも先走ってしまいます。

しっかりとコミュニケーションを取り合って、心から信頼できる素敵なパートナーを見つけてみてください。